カワイ サウンドツリー3B 進度のめやすと曲目、練習の期間

サウンドツリー3Bの進度のめやすを、次女のレッスンの記録をもとにまとめた記事です。

 

この記事の内容

・何回のレッスンでサウンドツリー3Bを終わらせたか

・サウンドツリー3Bの曲目と練習のコツ

・教材の価格とセット内容

などについてを、詳しく書いていきます。

 

サウンドツリー3B、1冊何ヶ月で終わった?練習の期間

lesson002

次女は、サウンドツリー3Bを10ヶ月間のレッスンで終了しました。

 

サウンドツリー3Bは、全部で24曲で、1曲をだいたい、2回~4回で合格していました。だいたい2曲かけもちでレッスンしていましたよ。

 

途中、発表会があって、2ヶ月くらいテキストをお休みしていましたから、サウンドツリー3Bをはじめて、ちょうど1年で終わったということになります。

 

だんだんと曲が難しくなってくるので、目標を立てて練習していかないと、なかなか1曲づつが合格しにくいです。いつまでたっても1冊終わらない、ということにならないためにも、保護者のスケジュール管理は必要です。

 

親がだいたいの目標を立てて、「今週はここまで出来るように練習しよう」とあらかじめ子供に伝えておくと分かりやすいですね。

 

また、サウンドツリーに加え、次の教本も追加になりました。

・バーナムピアノテクニック導入書
・バイエル・チェルニー第1集

この2冊については、また別の記事でお話します。

 

サウンドツリー3B 新しく習うことや練習のポイント

fingers003

サウンドツリー3Bでは、ハ長調、ト長調、ヘ長調、イ短調など、いろんな音階の曲がでてきます。

 

音階とリズムについて、さらに詳しく説明したページが多いです。16分音符や、3連符も出てきます。

 

サウンドツリー3Bの曲は、特にリズムが複雑になってきます。新しい曲はいきなり弾かずに、まずは手でリズムうちをしてみるといいですよ。リズムと音の高低を分けて譜読みするのがコツです。

関連記事

ピアノの楽譜で『リズム』がよく分からない方 「子供がリズムがよく分からないみたい、リズムの基礎が知りたい、子供がリズム練習できる本ってあるのかな。」   こういった疑問を持つ方に、おすすめの本を紹介します[…]

 

サウンドツリー3B 曲目一覧と練習のコツ(曲別)

soundtree3b

サウンドツリー3B、24曲と、ワーク的なものが12項目あります。(※曲には、★のマークを付けてあります。)

 

サウンドツリー3Bには、サウンドツリー3Aと同じように「れんしゅうのヒント」が書かれている曲があります。

 

レッスンでは飛ばしてしまうかもしれませんが、おうちで読んで、やってみると、確実にレベルアップしますよ!

 

ステップ1

1.どんなおと?
2.遊ぶ子ども★
3.おもいで★
4.半音と全音
5.ハ長調の音階
6.ロシアの踊り★
7.6ペンスの歌をうたおう★
8.こぎつね★

「遊ぶ子ども」

右手と左手が同じ、ユニゾンの練習です。先生との連弾になります。

 

「おもいで」

おもいでは、バイエルの66番の曲になります。クレッシェンド、デクレシェンドが出てきますので、強弱をつけて弾くなめらかに弾く練習です。

 

ステップ2

9.空ってふしぎ!
10.ゆき★
11.鐘★
12.ふたりのお話★
13.しずかなゆうぐれ★

「ゆき」

佐藤敏直作曲のふしぎな雰囲気の曲です。左手はずっと同じで、ずっとスタッカート。粉雪がパラパラふるイメージでしょうか。

 

「鐘」

ひだりては、鐘がゴーンゴーンと鳴り響いているイメージでしょうか。

「ゆき」や「鐘」など、こどもがイメージしやすいテーマで練習することで表現力が鍛えられますね。

 

ステップ3

14.音のおいかけっこ
15.マリオネットのダンス★
16.ト長調の音階
17.やさしい心★
18.わらべうたであそぼう!
19.がちょうは田舎へ飛んで行く★
20.ヘ長調の音階
21.リズム!~拍子と拍~

「マリオネットのダンス」

左手が右手をおいかける、輪唱の曲です。最初はつられて弾きにくいので、短く区切ってゆっくり練習してみてください。

 

ステップ3からステップ4にかけて、音階やリズムを長々と説明するページが増えてきます。大人が読んでも、結構むずかしいです(;’∀’)

 

旋律短音階とか、和声短音階とか、なにやら難しい用語がでてきますが、あんまり使わないと思うので、無理に覚えなくてもいいかと。

 

ステップ4

22.かわいいミュゼット★
23.短調の音階
24.こねこの病気★
25.音で動物をあらわしたら?
26.コールのおうさま★
27.ちいさなひとりたび★

さみしい感じの曲がつづきますね。

それほど弾きにくい曲はないので、スイスイ行っちゃいましょう!

 

ステップ5

28.こもれびの中で★
29.リズム!~16分音符と3連符~
30.メヌエット★
31.パパゲーノのアリア★
32.麦わら切りの歌★

「メヌエット」

グレードテスト12級の課題曲です。ステップ5で出てくる「人魚の歌」と2曲をひきますよ。

 

「メヌエット」は、いわゆる「インヴェンション(2声)」。カンタンに言えば、右手も左手も両方メロディーなのです。ピアノをこの先つづけていくと、必ずインベンションを習います。しかも、2声が、3声、4声、と増えていったりします。

 

サウンドツリー3Bの陰のラスボス「メヌエット」ですが、こまかく区切って合わせていけば大丈夫です。

関連記事

この記事の内容 カワイのグレードテストって何? グレードテストって受けないといけないの? グレードテスト何級って履歴書に書ける? グレードテストを受ける意味 この記事を書いている私は、ピアノ[…]

lesson012

 

「パパゲーノのアリア」

2行の短い曲ですが、意外とくせものです。左手が弾きにくいので、左手を短く区切って練習するとよいです。

 

ステップ6

33.マルブルーの歌★
34.てぶくろをなくした3匹の猫★
35.人魚の歌★
36.草競馬★

「35.人魚の歌」

グレードテスト12冊級の課題曲です。メヌエットと人魚の歌、の2曲になります。こっちは、メヌエットにくらべると、それほど難しいところはないです。

 

しいて言うなら、途中でメロディーが右手から左手にかわるのでメロディーと伴奏のボリュームに注意することくらいでしょうか。

関連記事

サウンドツリーの教本が1冊終わるころ、ピアノの先生から「グレードテストを受けましょう!」と声が掛かるはずです。   はじめてピアノのグレードテストを受ける場合、どんな服装で行けばいいのか、落ちることはあるのか、[…]

lesson005

 

サウンドツリー3B 教材の値段、セット料金

lesson004

サウンドツリー3Bは、以下のような教材がセットになっています。

・サウンドツリー3B(テキスト) 1,800円+税

・サウンドツリー3B しゅっせきちょう 229円+税

・サウンドツリー3B しゅっせきちょうシール

・サウンドツリー3B ワークブック 500円+税

・サウンドツリー3B CD 2,000円+税

合計すると、大体、5,107円くらいですかね (;’∀’))

 

サウンドツリー3Aとセット内容は同じです。(シールは200円で計算しています。)

 

これで、サウンドツリー3Bの説明はおしまいです。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事

今回は、サウンドツリー4Aの進度のめやすを、次女のレッスンの記録をもとに書いてきます。 この記事を読むと分かること ・サウンドツリー4Aを終了するまで何ヶ月かかるかの目安 ・教材の価格とセット内容 ・サウンドツリー4Aの[…]

lesson005
関連記事

子供に「自分からピアノの練習をさせる」方法を知りたい方 「子供がピアノの練習をしなくて困っている。練習しなさいと毎日言うのが苦痛。怒らなくても子供がピアノを練習する方法ってないの?」   こういった疑問に[…]

lesson016