【フィットボクシング2】靴はどれがいい?おすすめシューズBEST3

shoes-001

フィットボクシングを始めると、欲しくなるのがシューズ。

 

靴下だとツルツルすべって踏ん張りがきかないし、はだしでは足裏がこすれて痛い。

 

フィットボクシングは、ぴったり合ったシューズを履いてエクササイズすると、フットワークがやりやすくなり、衝撃を受けるレベルなのです。

 

今回は、フィットボクシングをプレイするのにぴったりな靴BEST3を紹介します。

 

【フィットボクシング2】靴はどれがいい?おすすめシューズBEST3

shoes-002

フィットボクシング用の靴をえらぶ時、注意するポイントは2つ。

  1. 踏ん張りがきく
  2. 室内に適した靴底

フィットボクシングには、しっかり踏ん張れるシューズが向いています。

 

靴のサイズが大きいと、靴の中で足が泳いでしまいうので、サイズ選びも重要です。

 

また、室内でのトレーニングに適したソール(靴底)のシューズを選ぶことも大切。

 

今回、室内トレーニングに適したソールのシューズを紹介していますが、大切な床を傷めないためには、マットを敷いてエクササイズすることをお勧めします。

 

ヨガ用のマットや、カーペットの上で靴を履いてエクササイズすると、マットやカーペットがボロボロになってしまうので要注意。表面が固めのマットがいい感じです。

 

それでは、早速、おすすめシューズを紹介します。

goldmedal001第1位【SAGUARO】ベアフット フィットネスシューズ


こんなに安くていいシューズが手に入るなんて、いい時代になったものです。

 

まさに、コスパ抜群。お値段以上。アマゾンでベストセラーなだけあります。

 

柔らかくなじむので、履いていて違和感を感じません。アッパーの通気性がよく、踏ん張りもききます。

 

ちょっと大きめなサイズ感で、幅が広い作りなので、サイズ選びは慎重に。

 

ジムでの使用にも最適です。

silvermedal001第2位【ミズノ】トレーニングシューズ TC-01

やっぱり日本のメーカーがいい、という方におすすめのシューズです。

 

アッパーはニット素材、ソール部に足裏の感度を高める「MIZUNO COB」。

 

足の入れ口がちいさめですが、その分、フィット感はバツグン。

 

室内でのエクササイズにぴったりの靴です。

bronzemedal001第3位【ビブラムファイブフィンガーズ】Vibram FiveFingers KSO

ベアフットと言えば、イタリアのビブラム社。

 

本物志向の方におすすめのシューズです。

 

ビブラムのベアフットシューズは色んな種類が出ていますが、このKSOは、底が薄くて特に素足を意識したつくりになっています。

 

甲の部分が空いているモデルもありますが、フィットボクシングでは左右にグラつかないよう、甲を覆うデザインがいいです。

 

V-Train 2.0も、室内のトレーニングにピッタリです。このV-Train 2.0の方が、KSOより、しっかりしたつくりをしています。

 

今回は、【フィットボクシング2】おすすめシューズBEST3を紹介しました。

 

関連記事

フィットボクシングの効果を最大限に上げるためには、「正しい基本姿勢(フォーム)」が重要です。   今回は「自力でフォームをよくする方法」と、「フォームのコツをつかめる動画」を紹介します。   […]

fb2-lec-jiku001

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

「難消化性デキストリン」は、自然のデンプンから生まれた「水に溶ける食物繊維」のことで、「トクホ」のドリンクにも入っているものです。   パウダータイプなら、すきな食べ物・飲みものに入れるだけで超簡単。 &[…]

fruit-002