子供のピアノ練習【効率よく上達する3つの方法】コツを解説します

lesson009

子供のピアノ練習で、効率よく上達する方法を知りたい方向けの記事です。「子供のピアノが効率よく上達するには、どんなことに気を付ければいいの?ピアノ上達の近道を知りたいな。」

 

この記事を書いている私は、ピアノ歴40年、2人の子供たちもピアノを習っています。

 

私は小学生から中学生までわりと長くピアノを習っていましたが、子供の頃はあまり上達しませんでした。

 

当時は、「上手くならないな」程度にしか思っていませんでしたが、大人になった今、なぜピアノが上手くならなかったのか、どうすれば効率よく上手くなれたのか、そんなことを日々考え、たくさんの本を読んだり教材を買ったりして研究しています。

 

そこで今回は、子供のピアノが効率よく上達するポイントを3つ、順に解説していきたいと思います。

 

※記事は3分ほどで読めます。『ピアノが効率よく上達するコツ』が分かるかなと思います。

 

子供のピアノ練習【効率よく上達する3つの方法】コツを解説します

lesson014

ピアノを効率よく習得するためのポイントは、『譜読み力をつける』『からだの使い方、脱力を正しく覚える』『指を思い通りに動かすための練習をする』の3つ。

 

どれも個別に集中して練習することで、伸ばすことができます。そしてここの3つに気を付けて練習することで、漠然と練習を続けるよりも、断然早くピアノが上達していきます。

 

それでは順番に解説していきます。

 

方法その1.譜読み力をつける

score015

ひらがなを習うと本を読が読めるようになるのと同じように、譜読みもちゃんと習うと、上達します。

 

パッと見てどの音符かすぐに分かるくらいまで覚えてしまうと、その後の練習がとてもラクになり、教本がスイスイ進みます。

 

音符は、ひらがなや九九に比べて数が少ないので、集中的に練習すれば、短期間で覚えることが可能です。

 

ただやみくもに教本を進めるよりも、絶対に効率がよいので、非常におすすめです。

関連記事

ピアノの譜読みの効率良い練習方法を知りたい方向けの記事です。「こどもが譜読みが苦手で、新しい曲に挑戦するのを嫌がる。譜読みの効率よい練習方法を知りたい。ピアノ上達のコツは?」   自分がこどもの時にピアノを習い[…]

score015

 

方法その2.からだの使い方(姿勢)、脱力を正しく覚える

fingers003

ピアノを弾く姿勢が悪いと、なかなか指が思い通りに動きません。逆に、うまく脱力できていると、驚くほど指がスラスラ動いたりします。

 

とはいえ、「肩の力は抜いて、手首とひじが下がらないように」と言われたとおりにしてみても、なんだか違和感があるんですよね。

 

ピアノを弾く正しい姿勢って、なかなか難しいんですが、先生のアドバイスを受けつつ、家での練習時にも気を付けてみてあげてください。

 

ネットで検索するよりは、専門家の書いた本を何冊か読んでみる方が、分かりやすくて時間もかからず効率的です。図書館で探してみてもいいですね。

 

姿勢、脱力に関しては、こちらの記事で詳しく書いていますので、よかったらご覧ください。

関連記事

ピアノの『ただしい姿勢と脱力』について知りたい方 「子供がピアノを弾く姿勢がおかしいみたい。ピアノを弾く時のただしい姿勢を知りたい。脱力ってどうやるの?」   こういった疑問を持つ方に、おすすめの本を紹介[…]

fingers003

 

方法その3.指を思い通りに動かすための練習

piano001

「方法その2」で解説した、姿勢・脱力が正しくできるとかなり指は動くようになりますが、正しい姿勢をキープしつつ、指を動かすことに特化した練習をしていくと、より一層のレベルアップが期待できます。

 

指を動かす練習というと、ハノンやバーナムなどをひたすら繰り返し弾く、というイメージですが、理論が分かっていない状態での反復練習は、効率が悪いです。

 

指を思い通りに動かす練習には、「目からウロコのピアノ奏法」がおすすめです。

 

ただやみくもにハノンやバーナムを反復練習すりよりも、理論を知った上で練習すれば効率よく習得できるかと思います。

 

まとめ:子供のピアノ練習【効率よく上達する3つの方法】

今回は、子供のピアノ練習で、効率よく上達する方法を3つ、紹介しました。

1.譜読み力をつける
2.からだの使い方(姿勢)、脱力を正しく覚える
3.指を思い通りに動かすための練習

この3点を強化していくことで、効率よく上達することができるかと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

子供に「自分からピアノの練習をさせる」方法を知りたい方 「子供がピアノの練習をしなくて困っている。練習しなさいと毎日言うのが苦痛。怒らなくても子供がピアノを練習する方法ってないの?」   こういった疑問に[…]

lesson016