フィットボクシングの効果はいつから実感できたか【3ヶ月の体験まとめ】

fb2-fukkin04

Switch「フィットボクシング2」を始めて、3ヶ月目に突入しました。

 

今回は、フィットボクシングの効果が、いつから現れ始めたのか、3ヶ月間でどんな風に変わっていったかを、レポートします。

 

体重、体型、健康面、筋肉痛など、あらゆる角度からお伝えしていきます。

 

フィットボクシングの効果はいつから実感できたか【3ヶ月の体験まとめ】

fb2-karenoni03-shibou

筆者は運動不足の40代女性、エクササイズ時間は、1日平均30分、週4~7回です。

 

ダイエット目的ではないので、食事制限などは無し。

 

目標は、適度に筋肉が付いた健康的な体になることです。

 

体重

まずは体重の変化から。

 

1ヶ月で7,200kcal、つまり、1日に約240kcal余分に消費すれば、1ヶ月で1㎏減量できるそうです。(タニタ公式参照

 

フィットボクシングは、30分のエクササイズで、230kcal程度のカロリー消費が可能ですから、1ヶ月間つづければ1㎏痩せる計算です。

 

1ヶ月目

53.3kg → 52.2㎏

 

セオリー通り、1ヶ月で1.1㎏痩せました(身長166cm)。

 

経過としては、徐々に減っていった、という感じです。

 

フィットボクシングを始める前は、53kgあたりをウロウロしていたのが、1ヶ月経過したころには、52kgあたりをウロウロするようになりました。

 

2ヶ月目

52.2kg → 52.4㎏

 

私の場合、フィットボクシングを始めた目的は、健康の為でした。

 

体重はむしろ増やしたかったんですが、ただ食べても、下腹だけが太るんですよね。

 

フィットボクシングを始めたら、すごくお腹がすくようになって、最初の頃は、おやつを大量に食べていました。

 

普段なら、おやつをたくさん食べるとあからさまに下腹が出てくるんですが、フィットボクシングのおかげか、下腹はキープしていましたよ。

 

その後、おやつはほどほどにして、食事の量を増やしました。

 

3ヶ月目(途中経過)

52.4kg → 52.8㎏

 

筋肉を付けたかったので、食事の量を増やし、特にたんぱく質を多く摂るように心掛けました。

 

体重は、フィットボクシングを始める前とくらべると、0.5kgダウン。

 

つまり、約3ヶ月で、脂肪や余分な水分(むくみ)は落ちたが、それを上回る筋肉が付くほどではなかった、という事でしょうか。

 

フィットボクシングは有酸素運動ですから、当然の結果ですかね。

 

とはいえ、始める前と比べると、筋肉の量は明らかに増え、体型は引き締まって見えるようになりました。

 

これ以上の筋肉を付けるには、並行して筋トレもした方がよさそうです。

 

わたしは、かなり意識的に食事の量を増やしたのでこの結果ですが、食事をいつものままで、フィットボクシングを続けたら、やっぱり体重は減っていくと思います。

 

体型・見た目の変化

fbw-fukkin

つぎに、体型・見た目の変化についてです。

 

フィットボクシング30分と、ランニング30分では、同程度のカロリーを消費するそうです。

 

ボクササイズは、腕の動きや体のひねりも加わるので、シェイプアップ効果も期待できます。

 

1ヶ月目

お腹

お腹については、1ヶ月目からハッキリとした効果を感じました。

 

フィットボクシングは、お腹を引き上げているのが基本姿勢です。ドローイングって言うんでしょうか。

 

この基本姿勢を守ってエクササイズを続けたら、腹筋が鍛えられて、ぽっこりお腹がだいぶ解消しました。

 

ヒップ

ヒップは、かなり上がりました。

 

つま先立ちで前後に体重移動を繰り返すので、おしりの筋肉に効いたんでしょう。

 

ふくらはぎは、筋肉が強化されたのか、若干太くなりました。

 

太ももにはたっぷり脂肪が付いていますが、こちらは1ヶ月目はあまり変化がありませんでした。

 

2ヶ月目

お腹

1ヶ月目に引き続き、引き締まった下腹をキープしています。

 

ヒップ

おしりの上の方に、さらに筋肉が付いてきた感じ。触ってみると分かります。

 

ブヨブヨしていた太ももが、ちょっと固くなってきた。サイズは変わりませんが、見た目は引き締まって見えます。

 

3ヶ月目(途中経過)

ここへきて、二の腕がだいぶ引き締まっていたことに気付きました。

 

手を振ると二の腕の下側がプルプル揺れていたのが、今は、手を振っても動かない!びっくり。

 

お腹、ヒップ、脚

そのままキープといったところ。

 

これ以上の変化を求めるなら、筋トレをしないとダメかも。

 

ただし、食事の量を増やしても、余計な脂肪は付きませんでした。

 

健康面での効果

keturyu001

もともと運動不足だったせいか、体を動かすようになって、すごく健康になったと実感しています。

 

具体的には、肩こり・だるさ・むくみ・冷え・不眠の軽減、便秘の解消、生理痛・排卵痛の軽減など。

 

今までの体の不調は、ぜんぶ運動不足のせいだったんだ、と自覚。

 

これらの健康面での効果は、1週間くらいで徐々にあらわれてきました。

 

健康面での効果は歴然でした。

 

フィットボクシングに慣れるまでの期間

fb2-straight001

ほとんど運動をしていなかった私が、フィットボクシングを始めて、最初はどんな感じだったのか、どのくらいの期間で慣れたのか、などをお話します。

 

フィットボクシングは簡単にできる?

もともと運動をあまりしていなかった私は、もちろんボクササイズなどやったことはありませんでした。

 

でも「楽しい!」というのが、第一の感想。

 

突き詰めれば奥は深いですが、それほど複雑な動きはないので、はじめやすいです。

 

基本姿勢は、エクササイズの度にインストラクターさんが教えてくれますし、ストレッチも一緒にやってくれます。

 

fb2-inst-janis02

 

最初はジャブとストレート、その後、フック、アッパーなど、やればやるほどパンチの種類が増えていきます。

 

他にも、相手のパンチをよけるダッキングやウィービングなどの動きも出てきます。

 

ちゃんとやろうとすると、奥は深いので、簡単すぎて飽きちゃう、なんて心配も全くいりません。

 

筋肉痛はいつまでつづく?

stretch002

私の場合は、1ヶ月くらい筋肉痛が続きました

 

エクササイズに慣れないうちは、全身にガチガチに力が入っているので、疲れやすいし、筋肉痛も残りやすいんだろうと思います。

 

でも、ちょうど1ヶ月たったころに、筋肉痛にならないコツみたいなものが分かったんです。

 

最初からコツが分かっていれば、1ヶ月間も筋肉痛に悩まされずに済んだかもしれないです。

 

そのコツというのは、1日に何回も、意識して体を動かすこと

 

エクササイズの前後だけでなく、1日にストレッチを何度もすると、筋肉痛になりにくかったんです。

 

たとえば、ふくらはぎに違和感を感じたら、その場でアキレス腱伸ばし。

 

体がちょっと固くなってきたと感じたら、その場で動かすと、翌日、痛くなりにくかったです。

 

※途中から、室内用のシューズを履いてエクササイズするようにしたら、ふくらはぎの筋肉痛が大幅に改善されました。

 

stretch001

 

夜、遅い時間にエクササイズをして、そのまま寝てしまうと、翌日、かなりの確率で全身が痛くなります。

 

なので私は、早めの時間にエクササイズして、その後、こまめにストレッチするようにしています。

 

体や足をグーンと伸ばしたり、左右にねじるだけでも効果があります。

 

3ヶ月目の今でも、ちゃんとストレッチしなかったり、1日開いてしまったりすると、体が重く感じます。

 

ストレッチ大切。

 

【まとめ】フィットボクシングの効果はいつから実感できたか

fb2-inst-evan-oni07

フィットボクシングの効果はいつから実感できるのか、結論をまとめてみました。

 

  • 体重は1ヶ月で1kg減
  • お腹やヒップの見た目は1ヶ月で効果あり
  • より多くの効果を得るには筋トレも必要
  • 健康面での効果は1週間で実感
  • 筋肉痛は1ヶ月間続いたが、こまめにストレッチすれば回避可

 

とりあえず1週間、続けみると、何かしらの効果が実感できると思います。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

簡単で、楽しくて、キツくなくて、サクッと痩せちゃう新しいダイエット法ないかな?   フィットボクシング2は、こんな感じです。   【簡単?】まあまあ簡単 【楽しい?】楽しめるかは[…]

fb2-best-hiro003
関連記事

楽しくボクササイズしていたら、ついでに痩せちゃった、てへ。   というのがベストですが、フィットボクシング2で、どれだけカロリーを消費できるのか、事前に把握しておきたいものです。   今回[…]

fb2-inst-janis-oni-sayonara