フィットボクシングの効果を上げる基本姿勢・フォームのコツ

fb2-lec-jiku001

フィットボクシングの効果を最大限に上げるためには、「正しい基本姿勢(フォーム)」が重要です。

 

今回は「自力でフォームをよくする方法」と、「フォームのコツをつかめる、ものすごい動画」を紹介します。

 

正しいフォームを身に付けると、エクササイズの効果が上がるし、格好よく見えるし、ケガも防ぐし、いいことずくめです。

 

フィットボクシングの効果を上げる基本姿勢・フォームのコツ

fb2-inst-martina-oni-kihon01

シェイプアップ効果やダイエット効果を高めるためにも、絶対に体得したい「正しいフォーム」。

 

switchのフィットボクシング2には、プレーヤーの悪い姿勢を指摘してくれるまでの機能はないので、自分でなんとかする方法を、3つのステップで紹介します。

 

3つのステップで正しい基本姿勢・フォームを身につける

fb2-fukkin04

【ステップ1】自分の姿を、動画に撮って見る

いちばん最初にやるべきことは、自分がプレイしている姿を動画に撮って見てみることです。

 

どこが悪いか、ハッキリ分かるからです。

 

最初は、自分の姿にかなりの衝撃を受けるはず。私の場合、動く自分の姿を直視できませんでしたね。

 

でも、効率よく習得するためには、ココが最重要。

 

さあ覚悟を決めて、レッツ悶絶。

【ステップ2】FB監修/武藤直樹氏の公式動画を見まくる

スイッチのフィットボクシングを監修された、武藤直樹氏が動画を上げているのをご存知ですか。

 

初耳ならば、今すぐチェック。ものすごく有益です。

 

武藤氏ご自身も教室で教えていらっしゃるからか、すごく分かりやすい。

 

ちなみに、武藤氏が、フィットボクシングの「モーションキャプチャーの中の人」なんだそうですよ。

 

トレーナーさん達の動きは、武藤氏の動きがもとになっているんですね。

 

この動画で、まずは基本姿勢をマスターするのが効率よし。

 

こっちの動画は、より詳しい。これも武藤直樹氏の動画です。

サムネには、ストレートコンビネーションと書いてありますが、基本姿勢から詳しく説明してくれます。

 

この動画では、正しいフォームを、前・横・後ろからも見せてくれるので、より立体的にイメージできます。

 

スイッチでフィットボクシングをプレイしていると、「足の動き」が分からなくなったりしませんか。

 

この動画で、足の動きだけに注目して見てみると、理解が深まります。

 

ちなみに武藤氏、ベアフットタイプのシューズでエクササイズされてますね。

 

自分も室内用のシューズを履いてエクササイズしたら、足の負担が軽減されて、筋肉痛になりにくくなりました。

 

この動画のほかにも、ジャブ、フック、各コンビネーション、ステップやウィービングなど、あらゆる動作の動画が、たくさんあります。

 

ほかに、武藤直樹氏の、フィットボクシングプレイ動画も一見の価値あり。

これが正解。

【ステップ3】お手本と自分のフォームを一致させていく

武藤直樹氏の動画で、正しい姿勢を確認したら、いざ実践です。

 

再度、自分の姿を動画に撮ったり、鏡や窓に映しながら、フォームを調整していきます。

 

あごの位置、拳やひじの位置、足の動き、腰の回転など、丁寧にじっくり見て、1つずつ修正していくのがポイント。

 

動画を、何度も何度も、繰り返し見てマネすると、だんだん格好よく打てるようになってきます。

【補足】フィットボクシング2のレクチャーも活用

fb2-lec-hook001

フィットボクシング2をプレイ中に、正しいフォームを確認したくなったら、ゲーム内の「レクチャー」が便利。

 

「基本ルール」は、画面の見方や、基本姿勢、アクションのタイミングの説明です。

 

ここでも、基本姿勢について、割とくわしく説明しています。

「後ろ足のかかとを上げて、親指側に重心を置いて」

「腹筋を引き上げて、まっすぐ軸を安定させるよ」

「肋骨まっすぐ、鼻筋もまっすぐの状態」

「最後に手を軽く握り込んで、小指側を正面に向けるわ」

「右手をあごの横 左手を顔の前」

「そのまま軽く両ひざを揺らして」

「重心を前後に移動しながらリズムをとるよ」

byジャニス

 

「アクション」は、ジャブやフックなど、個別のアクションの説明です。

 

かなり詳しく解説してます。何度も見て、体に覚えさせたい。

 

「コンビネーション」は、その名の通り、ストレートコンビ1、フックコンビ2、など、フリーで選択できる全てのコンビネーションを、詳しく解説しています。

 

動作のつなぎ方を、スローで解説してくれるので、「コンビネーションになると上手く動けない」「動きが早くて付いていけない」という方には、特にオススメ。

 

これを見てからプレイすると、1つ1つの動きを、理解しながら動けるようになります。

 

私のように運動神経の鈍い人間にとって、とてもありがたいレクチャーです。

 

左側のコンビネーションを選択状態の時、画面右のトレーナーさんがデモンストレーションしてくれるので、プレイしたいエクササイズを選ぶときにも便利。

 

「フィットボクシングの効果を上げる基本姿勢・フォームのコツ」まとめ

fb2-inst-evan3

【正しい姿勢を体得する3つのステップ】

  1. 自分の姿を動画で撮って、見て悶絶する
  2. 武藤氏の動画を見まくる
  3. お手本と自分のフォームを一致させていく
  4. 【補足】フィットボクシング2のレクチャーも活用

 

フィットボクシングのトレーナーさんも何度も言ってくれますが、次の2点をいつも意識すると、いい感じです。

  1. 腹筋を引き上げる
  2. 軸を意識

 

常に腹筋を引き上げていると、軸が安定します。

 

あとは、お好みのトレーナーさんのフォームをよく見て、真似してプレイすると、上達が早いと思います。

 

今回は、フィットボクシングの効果を上げる基本姿勢・フォームのコツでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。鬼モードも楽しいよ。

関連記事

[ 出典:FitBoxing公式 ] フィットボクシング2鬼モードの記事が増えてきたので、まとめました。   このページから、各トレーナーの鬼モード詳細記事や、鬼モードのやり方記事にとべます。 &nbs[…]

fb2-oni-all