サウンドツリー1A 何回のレッスンで終わった?練習のコツと曲目

lesson009

カワイのサウンドツリー1Aの進度のめやすを、次女のレッスンの記録をもとまとめた記事です。

 

次女がピアノを習い始めたのは、年少の終わり頃でした。

 

個人で教えていらっしゃる先生ですが、カワイのサウンドツリーを使ってのレッスンです。

 

次女はドレミも何も知らない状態からのスタートだったので、サウンドツリーの一番さいしょの教材「サウンドツリー1A」から始めました。それでは、詳しく書いていきます。

 

サウンドツリー1A、何回のレッスンで終わった?

soundtree1a

結論から言うと、17回のレッスンで終了しました。約4か月です。

 

次女がピアノを習い始めたのは4歳。ピアノの事をほぼ全く知らない状態で、ひらがなは少しだけ、カタカナは読めませんでした。

 

最初、音符は色をぬっていたんですよ。ドは赤、レは黄色、みたいに、楽譜の音符に色をぬって弾いていました。

 

しかし、これが、後々まで尾をひいて、1年生くらいまで色を付けないと楽譜が読めない状態におちいりまして(汗)

 

もう少し大きくなってから始めればよかったかな、とか最初から楽譜を教えておけばよかったかな、とか後になって思いました。

 

でも最初から、毎日おうちでガチガチにやらせてたらピアノやだー!ってなるのは目に見えてますよね。やっぱり最初は、ピアノって楽しい!が一番なのでしょうけど・・・早く上達してほしいし・・・難しい。

 

ちなみに、最初から譜読みを教えてしまうと、それから後のレッスンがすごーくラクになります。

 

譜読みなんて難しいんじゃないの?と思いがちですが、子供はいがいと覚えてしまったりします。

関連記事

ピアノの譜読みの効率良い練習方法を知りたい方向けの記事です。「こどもが譜読みが苦手で、新しい曲に挑戦するのを嫌がる。譜読みの効率よい練習方法を知りたい。ピアノ上達のコツは?」   自分がこどもの時にピアノを習い[…]

score015

 

サウンドツリー1A ってどんな教材?

lesson005

サウンドツリー1Aは、まずはピアノをさわるところからはじまります。

 

教材に直接書き込むページもありますが、ほとんど運筆の練習といった感じで、音符を書いて覚えるところまではいきません。

 

サウンドツリー1Aで子供が弾く音符は、これです。

ト音記号:ド、レ、ミ、ファ、ソ
ヘ音記号:ド、シ、ラ、ソ、ファ

どちらも、真ん中のドから、五本指でおさまる範囲です。まずは、真ん中のドの位置を覚えましょう。

 

サウンドツリー1A 教材の値段、セット価格

サウンドツリー1Aは、以下のような教材がセットになっています。

・サウンドツリー1A(テキスト) 1,600円+税

・サウンドツリー1A しゅっせきちょう 229円+税

・サウンドツリー1A しゅっせきちょうシール

・サウンドツリー1A おんがくのーと(ワークブック)400円+税

・チャイルドソング1(歌の本) 705円+税

・サウンドツリー1A CD 2,000円+税

サウンドツリー1Aパックのセット料金で、5,837円でした。

 

シールの値段だけ分からなかったのですが、シールが508円て高すぎですよね。

 

セットになると高くなる、なんてことありますかね(;’∀’)

 

サウンドツリー1A 曲目一覧と練習のコツ

ピアノ鍵盤

サウンドツリー1Aは、20曲と、ワーク的なものが17項目あります。
(※曲には、★のマークを付けてあります。)

 

曲と言っても、家での練習が少しは必要になってくるのが、23番の「かんらんしゃ」あたりからでしょうか。

 

その他のページは、先生と一緒にピアノに触ってみようとかテキストに書き込むワークみたいなものとかです。

 

ステップ1

1.どんなおと?(うた)
2.はじめまして!ピアノさん(自由に弾いてみる)
3.ともだちになろう!(色んな音を出してみる)
4.けんばんやまのぼり
5.ブラッキー こんにちは!
6.ありさんのキッス★
7.ブラッキー たこあげをする
8.ブラッキー かくれんぼ

1~5くらいまでは、自由に弾くかんじです。5分くらいで終わるんじゃないでしょうか(汗)

 

「6.ありさんのキッス」
ここで初めて決まった鍵盤を弾きますよ。といっても、黒鍵2つをベンベンってやる程度です。

 

ブラッキーていうのは、黒鍵のことです。カワイでは、まず黒鍵からはいるのですね。7番、8番も、自由に弾くかんじです。

 

ステップ2

9.ピアノさんと ともだちのしるし て をかこう
10.なかよしドレミ★
11.てとてをつないでミレド★
12.ころころボール どこいくの?
13.やどかりくん うみをたんけん
14.ドジラのもり★
15.ラシドジャングル★
16.おひさまワルツ★
17.おつきさま★
18.おとのかたちカードであそぼう!

「10.なかよしドレミ」
「11.てとてをつないでミレド」
先生の伴奏にあわせて、右手でドレミ、ミレドと弾きます。

 

「14.ドジラのもり」
「15.ラシドジャングル」
こんどは、先生の伴奏にあわせて、左手でドシラ、ラシドと弾きますよ。はじめてヘ音記号の音符がでてきました。

 

でも、楽譜はちいさくて、子供が自分で読むようには書かれてないですよ。先生が場所をおしえて、子供が真似して弾く、ってかんじですね。

 

ステップ3

19.やどかりくん すなはまであそぶ
20.やどかりくんの かいだんのぼり
21.おうまにまたがりドードードー★
22.ドレミぼくじょう そうさくたい
23.かんらんしゃ★
24.おうまくんの おてがみはいたつ
25.ティーカップ★
26.かいてんもくば★

「23.かんらんしゃ」
はじめて子供が自分で見て弾く楽譜がでてきます。

 

曲の最初から最後まで、子供が弾くところがあります。しかも両手を使います。

 

そして、これまでは4分音符だけでしたが、はじめて2分音符が出てきましたよ。

 

25番、26番も同じような曲になっています。

 

ステップ4

27.みどりののはら★
28.ドレミのはらの でんごんばん
29.メリーさんのひつじ★
30.ねこにゃをさがせ!
31.どんなおと?★
32.ひげじいさん★

「27.みどりののはら」
符点4分音符、8分音符もでてきます。

 

「29.メリーさんのひつじ」
メリーさんのひつじはみんなが知っている曲なので弾きやすいでしょうか。

 

右手だけですけど、みんなが知っている曲が弾けるのはこどもにとっては嬉しいでしょうね。

 

ステップ5

33.もちつきペッタン★
34.ホットクロスパン★
35.やさいのはたけ★
36.トマト★
37.ぶんぶんぶん★

今までに習った音符のくみあわせの曲です。ステップ4よりも少しむずかしくなってきました。両手を使いますよ。

 

「37.ぶんぶんぶん」
サウンドツリー1A最後の曲は、左手がちゃんと伴奏になっています。「ソ」だけですけどね。

 

両手でどうようを1曲弾けるようになった達成感!!

 

次女は、このあと、1Bはとばして、2newに進みました。

関連記事

「練習しなさい」と言わなくても、子供が「自分から毎日練習する習慣」を身に付ける方法を知りたい方 「毎日『ピアノの練習しなさい』と言いたくない。子供がピアノの前に座るまでに時間がかかる。どうすれば毎日の習慣になるの?」 […]

ce8633ea-c6db-4d2c-a57f-79ec691ed50c
関連記事

お子さんのピアノ発表会を控えたママのための、準備しておくこと一覧をまとめた記事です。   子供のピアノ発表会、曲の練習以外にも、準備しておきたいことがたくさんあります。   当日、持ってい[…]

bouquet001

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。