【無料あり】ピアノ映画おすすめ3選~絶対ピアノが弾きたくなる

piano004

ピアノ歴40年の私は、ピアノが出てくる映画やアニメも好きで、欠かさずチェックしています。

 

そこで今回は、見ると必ずピアノが弾きたくなる!ピアノの映画おすすめ3本を紹介します。無料で見れる方法も紹介しています。

 

比較的あたらしい邦画(日本の映画)の中から、気軽に見れるピアノ映画を選んでみましたよ。

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTにてご確認ください。

【無料あり】ピアノ映画おすすめ3選~絶対ピアノが弾きたくなる

それでは、さっそく紹介していきます!

1.『四月は君の嘘』

sakura-003

あらすじ:主人公の有馬公生(山﨑賢人)は、かつてピアノコンクールで次々と優勝をおさめる神童でしたが、母の死をきっかけにピアノの音が聞こえなくなり、ピアノから遠ざかっていました。14歳になったある日、同い年のヴァイオリニスト宮園かをり(広瀬すず)と出会い、徐々にピアノの道に戻って行きます。しかし、かをりには大きな秘密があったのです・・・。

 

公生とかをりの2人が、とにかくフレッシュで眩しい映画です。コンクールで2人が舞台に立つシーンは、自分のことのようにドキドキしてしまうし、公正がショパンのバラード1番を弾くシーンは、もう涙で画面が見えません。見終わった後は、4月のさわやかな風が吹き抜けたような、そんな気分になりますよ。そして、間違いなくピアノが弾きたくなります。

 

 U-NEXTで『四月は君の嘘』を見る
U-NEXT(動画配信サービス)で31日間無料お試しできます。

2.『ピアノの森』

ghibli009

あらすじ:「森のピアノ」を自己流で弾く「一ノ瀬海」が通う田舎の小学校に、ピアニストを目指す「雨宮修平」が引っ越してきます。雨宮修平や、元天才ピアニストの阿字野先生との出会いによって、一ノ瀬海は、ピアノの才能を開花させていきます。

 

『ピアノの森』映画版は、2007年公開のアニメ映画です。原作は漫画ですが、NHK総合でアニメ版もシーズン1、シーズン2と放送されました。この映画版は、海と修平の子供時代のストーリーです。

 

楽しそうにピアノを弾く海の姿を見るだけで、もうピアノが弾きたくてうずうずしてきますよ。うちの子供たちは、見ている途中でいつもピアノの取り合いになります。

 

圧倒的な才能を持つ天才が主人公だと、何ていうか安心して見ていられますね(;’∀’)。血の滲む努力を続けてきた修平のことを思うと切ないのですが、何でも楽しんだもの勝ちだなぁ、なんて思ってしまう映画でした。

 

 U-NEXTで映画『ピアノの森』を見る
U-NEXT(動画配信サービス)で31日間無料お試しできます。

 

3.『羊と鋼の森』

ghibli001

あらすじ:外村(山﨑賢人)は、体育館のグランドピアノを調律している現場を見たことで、調律師を目指す。外村は、調律師の板鳥宗一郎(三浦友和)や、姉妹ピアニストの和音と由仁との出会いによって、調律師として成長していく。

 

『羊と鋼の森』は、『四月は君の嘘』と同じく山﨑賢人くんが主人公を演じます。特に大きな事件がおきるわけでもなく、ゆったりと流れていくような映画です。映像と音が美しくて、癒される一本です。

 

見終わった後はやっぱりピアノが弾きたくなりますね。

 

 U-NEXTで『羊と鋼の森』を見る
U-NEXT(動画配信サービス)で31日間無料お試しできます。

 

以上、日本のピアノ映画のおすすめを3本紹介しました。最後までお読みいただきありがとうございました。