【1,620円から】ピアノ歴40年の私がおすすめするピアノ独学教材3選

otona-piano010

おすすめの「ピアノを始めたい大人用の独学教材」を知りたい方向けの記事です。

 

「ピアノを始めたい大人」向けの教材はたくさんありますが、どれを選べばいいのか分からない、という方も多いかと思います。

 

そんな中で今回は『タイプ別に3つの商品だけ』ピアノ独学の教材をご紹介します。ニーズにあわせて、ベストな選択ができるかと思います。

 

1.効率重視!短い期間でたのしくピアノが弾けるようになる教材

2.価格重視!安くて内容が良い教材

3.指を自在に動かせるようになる、オプション的な教材

 

3分くらいで読み終わる内容です。

 

40代、50代、60代、70代以上の男女問わず、大人の初心者向けの商品を紹介していますよ。

 

分かりやすさ?値段?まずは一番重視することを決めよう

otona-piano007

次のどれに当てはまりますか?

 

1.効率重視!分かりやすい教材で、短期間で弾けるようになりたい → セット教材を選ぶ

2.値段重視!安いのがいい → DVD付きの教本を選ぶ

3.指を自在に動かせるようになる教材が欲しい→オプション教材を選ぶ

分かりやすくて、短い期間で弾けるようになる教材が欲しい、と思う方は、セット教材を選びます。

初心者でもつまづくことなく弾けるように、工夫が随所にされているので、楽しく短期間で弾けるようになります。

 

とにかく安い教材がいい、と思う方は、書店などで購入できるDVD付きの教本を選びます。

基本的に教本が1冊(DVD1枚付き)だけの教材です。1冊にコンパクトにまとめてあるので、やや不親切なところもありますが、価格の安さで選ぶならこれ。

理解力が高く自己管理ができる方向きです。千円台からあります。

 

既に何曲か弾けるようになっていて、もっと指を早く自在に動かせるようになる教材がほしい、という方は、オプション的な指のトレーニング教材をどうぞ。

 

※注意点:DVDが付いていない教材はおススメしません。その理由は、挫折してしまう可能性が高いから。どんな曲か耳で聴けないと、一気に難易度が上がります。初心者には、弾き方を、耳で聴いて、目で見れる、DVD付きの教材が必須です。

 

私がおすすめするピアノ独学教材3選

1.『30日でマスターするピアノ教本&DVD
効率重視!分かりやすい教材で、短期間で弾けるようになりたい方

2.『一番やさしい すぐに弾けるピアノ・レッスン
価格重視!少しでも安くピアノをはじめたい方

3.『ピアノ指・習得プログラム
プラスアルファで、指を自在に動かせるようになる、オプション教材が欲しい方

それぞれの特徴を、詳しく解説していきます。

 

1.『30日でマスターするピアノ教本&DVD(第1弾~第3弾セット)』

32,184円と、値段が高いことがデメリットですが、分かりやすく短期間でピアノが弾けるようになる教材です。

 

ピアノ教室に通うと1年間で約10万円かかることを考えると、一流講師のレッスンを受けられて32,184円という価格は十分ありかなと思います。

 

この教材に沿って練習していくと、30日で、「第九 歓びの歌」、「組曲惑星より ジュピター」の2曲が弾けるようになります。

 

教材の名前が分かりにくいですが、第1弾が30日で習得できる内容です。さらにステップアップした第2弾、第3弾もセットで付いています。

 

先生から毎日はげましのメールが届くので、モチベーションの維持という独学によくある問題もクリアできるかと思います。

 

時間をかけずに、楽しく弾けるようになりたい方におすすめです。

 

『30日でマスターするピアノ教本&DVD第1弾~第3弾セット』

2.『一番やさしい すぐに弾けるピアノ・レッスン』

とにかく安くピアノを独学したい方、書店で購入できる教本なら、この本が一番いいです。

 

発売日が割と最近なので、amazon のレビューが少なめですが、この価格帯の教本としては一番よいかと思います。くどくどした前置きがなく、実践的な教本です。30代、40代くらいまでの方で、割と独学に慣れている方なら、この教材でいけるかも。

 

字が小さく、セット教材に比べると不親切ではありますが、コスパは良いです。

 

 

3.『ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】』

3つめの商品は、指が思うように動かない、速い曲を弾けるようになりたい、という方向けの、オプション的な教材です。

 

指を自由に動かせるようになるコツや練習方法ですね。一般的なピアノ教室では、なかなかここまで踏み込んでは教えてくれないかと思います。

 

初心者でも取り組めるので、他の教材と併用すると、効率よく練習でき、より早く上達します。

 

90日で上達しなければ返金してくれます。

『ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】』

 

まとめ:ピアノの独学教材は安すぎる

piano004

以上、3点のピアノ独学用教材をまとめてみました。

 

教材の値段はいろいろですが、ピアノ教室に通えば、1年間で約10万円。それと比べると、独学用教材はとても安いことが分かると思います。

 

ただし、値段だけで選ぶと、ピアノの楽しさが分かる前に挫折してしまいますので、ご注意を。

 

そしてとにかく、一日も早く練習をスタートすることが大切です。最初に、ピアノは楽しい!と思えれば、その後はどんどん上達していきますよ。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。どうかピアノがあなたの人生に彩りを添えてくれますように!

 

記事で紹介した独学用教材リスト