大人からピアノを始めたいけど初期費用いくらかかる?

otona-piano003

hatena-002

ピアノの初期費用がいくらかかるか知りたい方
「大人からピアノを始めたいけど、いくらかかるのかなぁ。ピアノっていくら位するの?ピアノ教室って高いのかな。全くの初心者だけど、ピアノを始めるにはいくら必要?」

 

こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 大人からピアノ始めたいけど、初期費用いくらかかる?
  • ピアノ本体の値段はいくら?
  • ピアノ教室の月謝、独学用の教材の価格はいくら?
  • まとめ:選択肢によって、ピアノは安く始められる!

 

この記事を書いている私は、ピアノ歴40年、2人の子供たちもピアノを習っています。ピアノの腕前はと言うと、自信を持って人前で弾けるといったレベルではないのですが(;’∀’)、ピアノが好きで、細々と続けています。

 

今回は、「大人からピアノを始めたいと思っているんだけど、いくらかかるの?」と思っている方の疑問にお答えしたい、と思います。

 

※記事は3分ほどで読めます。ピアノって意外と安く始められるんだな、という事が伝わるかなと思います。

 

大人からピアノ始めたいけど、初期費用いくらかかる?

otona-piano010

ピアノを始めるには、

  • ピアノ本体
  • ピアノ教室の月謝または、独学用の教材

のお金がかかります。

 

まずは、ピアノ本体の価格から、詳しく説明していきます。

 

ピアノ本体の値段はいくら?

piano003

大体ピアノっていくらするの?

アップライトピアノと呼ばれるピアノの価格の相場は、だいたい50万円~。グランドピアノなら、200万円以上します。(上画像はグランドピアノ)

 

でも、大人から始める場合、いきなりアコースティックピアノを買うのは現実的ではないかも。値段も高いですが、ご近所への音漏れや、置く場所などの問題がでてきます。

 

電子ピアノなら3万円くらいから

これからピアノを始めたいと思っている大人の方には、電子ピアノという選択肢もあります。値段が安く、場所をとらず、音量も調節できる。最近の電子ピアノは、タッチも音色も驚くほどアコースティックピアノにそっくりです。

 

電子ピアノの価格の相場は、だいたい3万円~

 

予算が4万円~になれば、もっと本格的な電子ピアノが選べます。コルグ(KORG)というメーカーは、安くて性能がいい電子ピアノをたくさん出しています。

 

楽天で電子ピアノの相場を見る

Yahoo!ショッピングで電子ピアノの相場をみる

キーボードなら、もっと安くて小さいですが、鍵盤数が88鍵でないものはおススメ出来ません。鍵盤の数が少ないと、弾ける曲が限られてきます。

 

ピアノ教室の月謝、独学用の教材の価格はいくら?

money-001

ピアノ教室の月謝はどれくらい?

ピアノ教室の月謝は、地域によって相場が違いますが、毎月2~4回で、7,000円~10,000円くらい。

 

月3回のレッスンを7,000円の月謝で1年続けると、36回のレッスンで合計84,000円。

 

ただ、ピアノ教室に通うには、毎月の月謝以外にも、お金がかかります。

 

ピアノ教室で月謝以外にかかる費用

月謝以外にかかる費用は、

  • 入会金(5,000~10,000円位)
  • 教材費(実費)
  • 発表会があるなら参加費(10,000円~20,000円)
  • 教室までの交通費

など。

 

月謝が7,000円、入会金7,000円、教材費5,000円、発表会の参加費10,000円として計算すると、1年で、106,000円です。

 

ちなみに、ピアノ教室に通う場合でも、家にピアノ(または電子ピアノ)は必要です。家で練習したことを先生に見てもらって、次のレッスンまでにどんな練習をすればいいかを先生が教えてくれる、ピアノ教室とはそんな場所です。

 

大人なら『独学で始める』という選択肢も

大人になってからピアノを始めるのなら、『独学』でも十分に弾けるようになります。

 

独学は最初に教材費がかかりますが、ピアノ教室に通う場合と違って、お金がかかるのは最初の1回だけになりますね。上達して、新しい教材が必要になれば、買い足す必要がでてきます。

 

独学教材は、音声付き(CDやDVD)の教本で、1,600円位から。セット教材でも33,000円くらいで購入できます。

関連記事

おすすめの「ピアノを始めたい大人用の独学教材」を知りたい方向けの記事です。   「ピアノを始めたい大人」向けの教材はたくさんありますが、どれを選べばいいのか分からない、という方も多いかと思います。 &nb[…]

otona-piano010

 

まとめ:選択肢によって、ピアノは安く始められる!

otona-piano007

一番お金をかけずにピアノを始める方法は、電子ピアノと教材を購入して、独学で始めることです。

電子ピアノ:33,000円

独学用教材:1,620円

合計:34,620円

 

とりあえず、これだけあれば、何もないところから、ピアノライフをスタートできます。

 

一度きりの人生、今、一歩をふみだしてみてはいかがですか。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。どうかピアノがあなたの人生に彩りを添えてくれますように!

関連記事

おすすめの「ピアノを始めたい大人用の独学教材」を知りたい方向けの記事です。   「ピアノを始めたい大人」向けの教材はたくさんありますが、どれを選べばいいのか分からない、という方も多いかと思います。 &nb[…]

otona-piano010