簿記3級の難易度。シロウトが独学した率直な感想です

easyhard001

「初心者から見た、簿記3級の難易度」を知りたい人向けの記事です。

 

2020年2月に簿記3級を受けましたが、はっきり言って苦戦しました。

 

「英検3級や漢検3級と同じくらいのレベルだろう」と思っていたんですが、じっさい勉強してみると全然ちがいました。

 

「誰でも受かる」とか「カンタン」とか書いてる人は、公認会計士だったり、会社で経理課の人だったり、1級まで取ってる人だったりします。

 

そこで、まったくの簿記初心者から見た、簿記3級の難易度について、お話ししようと思います。

 

また、記事の後半では、わたしが独学で簿記3級を攻略した方法をお話します。結果から言うと、1ヶ月間60時間の勉強で合格することができました。

 

この記事を読み終わるころには、簿記3級の攻略法が分かって、「これなら出来そう」と感じてもらえるかと思います。

 

2分位で読み終わると思いますので、よろしければお付き合いください。

簿記3級の難易度。シロウトが独学した率直な感想です

why005

まず私がどういう人間かと言うと、簿記に関しては全くの初心者、学力は普通レベル、仕事・家事・育児をしながらの受験でした。学力はともかく、勉強や読書はわりと好きな方です。

 

合格率50%だけど実質40%だと思う

商工会議所の検定公式サイトを見ると、ここ数年は、だいたい合格率50%前後です。

 

でも実際はもっと低いんじゃないかな、と思うんですよね。

 

なぜなら、受験の申し込みをしたけど会場に行かなかった人も含めると、もっと合格率が低くなるからです。気になるのは、会場に行かなかった理由です。

 

過去3年間(2017.6~2020.2)の平均合格率を、じっさいに計算してみました。

【過去3年間の平均合格率】

実際に受験した人の合格率  48%

受験しなかった人も入れると 37%

「試験会場に行って受験した人が分母」の合格率が48%です。

 

実際に受験しに行ったということは、その大半は「ちゃんと勉強をして受かるつもりで行った」んだと思うんですよ。それで合格した人は半分です。

 

一方、「申し込んだけど、試験会場に行かなかった人」が全体の22%(過去3年間の平均)います。

わたしが受験した会場の部屋は35席くらいで、そのうち5席が空席でした。

 

行かなかった理由としては「急用ができた」「体調が悪くなった」などがあると思いますが、「受からないと思って諦めた人」が結構いるんじゃないかな、と思うんです。

 

簿記3級の勉強をしてみると分かるんですけど、ナメてかかると撃沈します(私の事です)。途中で急に難しくなるからです。

 

それで、独学で勉強して挫折してしまう人や、試験直前に勉強を始めて、こりゃダメだと諦めて受験しない人が、じつは結構いるんじゃないかと思います。

 

なので、合格率は、「行かなかった人も含めての合格率」を見るべきで、そうすると合格率は40%くらいなんじゃないかな、という気がしています。

 

受験者数や合格者数の詳しいデータは、商工会議所の検定公式サイトに載っていますので、興味のある方はどうぞ。

 商工会議所の検定公式サイト

 

簿記は最初はカンタン。途中で急に難しくなる

read005

独学で勉強する人って、書店でテキストを買って勉強を始める人が多いと思います。

 

私もそうでした。

 

とりあえず、書店で一番人気と書いてあった「スッキリわかる日商簿記3級」を買って、読み始めました。

 

まずは「仕訳」から。ここはカンタンで、スイスイ読み進められます。1週間で本の半分以上を読み終わり、「簿記3級、楽勝じゃないの。」と思いましたよ。

 

仕訳が終わると、総勘定元帳に転記して、試算表や貸借対照表、損益計算書を作成します。

 

この段階にきて突然、「あれ?」となりました。

 

内容は、そんなに難しいことじゃなくて、ただ手順さえ理解すれば出来る内容だと思うんです。でも、矢印だらけのテキストだけで理解するのは、わたしの頭ではちょっとキビしかった。

 

テキストだけで独学しようとする人は、まず、テキストの後半を書店で立ち読みしてみてください。「大丈夫、理解できる」と思った人は、テキストだけでオッケーです。

 

一応、わたしが使っていたテキストのページの画像も載せておきます。総勘定元帳に転記するときの説明のページです。

 

テキストだけではダメそうだと思った人は、別の方法も検討してみてください。記事の後半では、私がためして1ヶ月で合格した方法をお話します。

sukkiri005

私物なのであまりキレイじゃなくてスミマセン。タップすると大きい画像が見れます。

簿記3級の攻略法。効率よく合格するためには

read003

先生に教えてもらうと難易度がいっきに下がる

行き詰った私は、「先生に簿記を教えてほしい」と思い、ネットで探しました。候補にあがった方法はこの3つ。

結論から先に言うと、わたしが使ったのは、月額980円の講義動画です。

【簿記を先生に教えてもらう方法】

  1. スクールに通う
  2. 通信講座をセットで購入する
  3. 月額制の講義動画を利用する

(1)スクールに通う

スクールに通えば、まず間違いなく合格できると思います。でも、私には通学する時間もお金もなかったので、今回はスクールはやめました。

 

(2)通信講座をセットで購入する

通信講座をセットで購入して始める方法は、短期間で合格するには、すごくコスパがいいと思います。分からない所は先生に質問できますし。クレアールなら1万円くらいで買えます。

でも、もう書店でテキスト買っちゃったし、途中まで勉強しちゃったし。もったいない気持ちに負けて、今回は見送りました。

 

(3)月額制の講義動画を利用する

リクルートのスタディサプリみたいなの、ないかなと思って、講義動画だけを受けられるサービスを探したら、ちょうどいいのがありました。私が使ったのは、月額980円のオンスク.JPです。

 

本の説明だけでは分からなかった所が、先生が口頭で説明してくれることで、あっさり理解できましたよ。

 

最初から動画で習っておけば、「簿記なんて簡単だ」と言えたんじゃないかと思うほどでした。

 

簿記3級は、内容はそれほど難しくないけど、文章だけで理解しようとすると難しいタイプの教科なんだと思います。

関連記事

オンスクの評判が本当かどうか知りたい人「受講した人の本音が聞きたい。講義はどう?コスパいいの?本当に合格できる?」   今回は、オンスク.JPの評判や口コミが本当かどうか知りたい方に、自分が実際に使ってみての体[…]

rating001

正しいやり方で独学すれば、簿記3級は合格する

joy001

簿記3級を受験してみて、全くの初心者が、テキスト1冊だけで簿記3級に合格するのは、かなりキビシイと感じました。

 

でも、通信講座とか、講義動画とか、先生が映像で教えてくれるサービスを利用すれば、難易度はいっきに下がるということを身をもって体験しました。

ひとつだけ注意点として、簿記3級はときどき範囲が変わるので、テキストや動画は最新版を使うことがとても大切だということです。Youtubeで無料で見れる動画は、範囲の他に、正誤性の問題もあるので、気を付けてください。

 

私の結論としては、以下の通りです。

  • 簿記3級の合格率は実質40%くらい
  • 簿記3級はテキストだけだと難しい
  • 動画を利用すれば難易度がいっきに下がる
  • テキストや動画はかならず最新版を使う

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。