【フィットボクシング2】反応の悪さ・判定ミスを解消するコツ

fb2-rin-hantei003

判定を「自分のタイミングに合わせて」設定しておくと、『フィットボクシング2』でJUSTが格段に取りやすくなります。

 

1分で終わる、簡単な設定ですが、知らない方も多いのでは。

 

設定方法だけでなく、「ジャストを取りやすい動き方のコツ」も、解説します。

 

コントローラーがどうやって判定しているかが分かれば、コツをつかめると思います。

【フィットボクシング2】反応の悪さ・判定ミスを解消するコツ

fb2-hiro-nicepunch001

まず、ジョイコンの充電が十分で、壊れていないことを、他のゲームで確認してみてください。

 

他のゲームではちゃんと動くのに、フィットボクシングでの判定が不満、という場合は、劇的に改善されると思います。

判定を自分のタイミングに合わせる設定

この設定は、判定を、自分のタイミングに合わせて調整してくれる機能です。

 

音に合わせてボタンを押す、簡単な設定です。

 

それでは、さっそく、レッツ設定。

fb2-rin-hantei001

トップ画面左下の「設定」にカーソルを合わせてAボタン。

 

左側のメニューから、「判定調整(オート)」を選んでAボタン。

 

「調整する」を選びます。

 

fb2-rin-hantei002

「スピーカーから流れる音と同じタイミングでボタンを押してください。準備ができたら計測をスタートしましょう。」

 

右コントローラーのXボタンを押すと、計測が始まります。

 

3,2,1,Startのカウントダウンの後、ピッピッピッピッと、電子音が続けてなります。

 

その音に合わせて、Xボタンを押します。30回押して、終了です。

 

最初は、あわてて上手く押せなかったりしますが、Bボタンで何度もやり直しができるので大丈夫。

 

上手にできない、結果に納得しない、という場合は、手動で自分好みの設定にすることも可能です。

 

fb2-hiro-hantei001

手動でやる場合は「判定調整(マニュアル)」を選びます。

 

  • 「操作と判定のズレの調整」では、判定が速く感じるとき、遅く感じるとき
  • 「音と映像のズレの調整」では、映像が速く感じるとき、遅く感じるとき

 

それぞれを、こまかい数値で調整することができます。

 

この設定は、「ベストのタイミングでパンチしたつもりなのに、goodやmissになってしまう」時の、微妙なズレを解消してくれます。

 

一度設定しておけばオッケーですが、「最近、またタイミングが合わなくなってきた」と感じたら、何度でも設定しなおすことが出来ます。

 

最初のチュートリアルで、この設定を強制的にさせてくれればいいのに、と思うレベルで改善されるので、ぜひ一度おためしください。

MISSしやすいアクションをJUSTにする設定

fb2-rin-nicepunch002

この他に、ステップやスウェーなどを、プレイ結果にかかわらず、ジャストにしてしまう設定もあります。

 

「設定」から、「アクション補助」を選びます。

 

fb2-hiro-hojo001

ONにすると、そのアクションはすべてJUSTになります。

 

選べるアクションは以下の通り。

ダッキング

ウィービング

ボディ

ステップ

スウェーバック

 

MISSが出やすいアクションをONにしておけば、ミス判定のストレスなしで、自分のペースでエクササイズできます。

 

私は、楽しくエクササイズしたいので、全部ONにしてます。

 

ジャストを取りやすいアクションのコツ

fb2-hiro-nicepunch003

つぎに、JUST判定を取りやすい、動き方のコツです。

 

「コントローラーの位置が、素早く移動し、停止した時点」で判定されるようです。

ジャブ・ストレート等、パンチ系

fb2-best-evan001

パンチの場合、「相手やサンドバッグに当たった」と仮定して、当たった瞬間のタイミングで判定されるようです。

 

つまり、「パンチして止まった瞬間」が判定のタイミングです。

 

実際には、シャドウボクシングのようなものなので、パンチは何にも当たっていないに決まってます。

 

なので、あたかも当たったかのように、パンチ→止める→戻すという動きを、素早く行うことがジャストを取るコツ。

 

ゆっくりパンチしても反応が悪いし、止め方がゆるくてもダメで、メリハリが大切なようです。

 

パンチ1発だけならジャストが取れるけど、連続してパンチすると、ミスが出やすい場合、疲れてパンチのスピードが遅くなっているか、止めて戻す動作にメリハリがない可能性があります。

 

キレよく、バシッと打つといい感じ。疲れちゃうけど。

ダッキング・ウィービング等、上下に動く系

fb2-rin-zekkocho002

パンチと同じで、上下に素早く動いて止まった瞬間が、ジャストのタイミング。

 

ぶっちゃけ、手を大きめに動かして止めればジャストは取りやすいですが、タテの動きで足腰を鍛える、という本来の目的がおろそかになってしまうのは、本末転倒。

 

なので私は、これらの動きは「アクション補助」をONにして、すべてJUSTが出るように設定しています。

 

MISS連発ではストレスがたまるので、判定抜きで、トレーニング効果を重視。

 

太ももやお尻の筋肉を意識して動くようにしています。うまく動けるようになったら、設定を元に戻せばいいかと。

スウェーバック・ブロック・ステップ等、特に反応悪い系

fb2-best-berunardo001

コントローラーを移動して止める、という動きで判定していることに違いはないのですが、スウェーバック、ブロック、ステップは特にジャスト判定を取るのが難しいようです。

 

スウェーバックやブロックは、短い距離でスピードを出して止めるのが難しいし、ステップでは、コントローラーの位置を保持しながら、素早く動くことが難しいからです。

 

うまくいかない場合は、「アクション補助」をONにしてしまうのがオススメ。

 

判定よりも、まずは、正しい動きを身につける方が得策です。

 

ブロックのアクション補助がないですが、ブロックコンビでしか出てこないのでOK。

 

デイリーでステップやスウェーバックが出てきてほしくない場合は、デイリー設定で、これらのアクションを除外してしまえば出てきません。

 

いつか、他のアクションで、ほとんどジャストが取れるようになるまで上達して、他にやることがなくなった時に、ステップやブロックのジャストに挑戦してみようかな、と思っています。(そんな日が来るかどうかは分かりませんが。)

 

今回は、【フィットボクシング2】反応の悪さ・判定ミスを解消するコツ、でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

フィットボクシングの効果を最大限に上げるためには、「正しい基本姿勢(フォーム)」が重要です。   今回は「自力でフォームをよくする方法」と、「フォームのコツをつかめる、ものすごい動画」を紹介します。 &n[…]

fb2-lec-jiku001
関連記事

フィットボクシング用に、コントローラーに取り付けるグリップをAmazonで買ってみました。   装着してみると、ナックルダスターみたいで、ちょっと格闘技っぽい雰囲気。   RPGの武器とか[…]

fb2-controller001