【老眼で読書が辛い】オーディオブックが調子いいです

books001

ここ数ヶ月で、急速に老眼がすすみ、読書をするのが辛くなってきました。

 

老眼鏡も試したけど、ド近眼の私には、ちょっと使いにくい。

 

そこで、前から気になっていた、「オーディオブック」と「オーディブル」の両方を試してみました。

 

プロが朗読した「本を聴ける」サービスです。30日間、完全無料でした。

\\2ヶ月無料キャンペーン中!2021年10月11日まで//

老眼で読書が辛い!

books011

急激に老眼が進行

老眼って、わりと急激に来るものなんですね。

 

「自分は近視がひどいから、老眼にはならないのでは」と楽観していたので、びっくりしました。

 

「なんとなく読み辛い」のが、あっという間に「ものすごく読み辛い」状態になっていました。

 

ある日の読書中、かがみに目を向けたら、そこには、すごい変な顔のじぶんが。

 

「ぐひょぇ?」と、言葉にならない声が出ました。

 

なんとかピントを合わせようと、目のまわりや顔の筋肉を、総動員していたんでしょうね。

 

病院の待合室とか、銀行での順番待ちとかでも、きっと変顔で読書していたことでしょう。

 

読書が面倒になってしまう恐怖感

books060

字が読みにくくなると、本を読むのが面倒くさくなってきませんか。

 

読みたい本は、たくさんあるのに、読書をするとすごく疲れるし。

 

今までのように、スラスラ読めないから、イライラするし。

 

  • 「こんなタイミングで、読書から離れていくのかな」
  • 「老いて興味をなくすんじゃなく、物理的に取り込めなくなるのか」

 

そんなことを考えたら、急激に怖くなりましたが、諦めたらそこで試合終了です。

 

仕事のために読まなくてはならない本もありますし。

 

気を取り直して、以前から気になっていた「本の朗読サービス」を試してみることにしました。

 

オーディオブックが調子良かった

earphone004

「本を朗読したデータ」を販売するサービスは、数年前からイッキに普及し始めましたよね。

 

自分でスラスラ読めるうちは、良さに気付きませんでしたが、

 

読書が辛くなってきた今となっては「プロが音読してくれる」なんて、魅力的すぎるサービスです。

オーディオブックを使ってみた

earphone010

数年前に見た時は、オーディオブック化されている書籍は、まだまだ少なかったと記憶しています。

 

今となっては、人気の新刊などは、すぐに音声化されるようになりました。

 

過去のベストセラー本なども、どんどんオーディオブック版が出ています。

 

さて、まず最初の1冊を何にするか迷う所ですが、選んだ1冊はこちら。

 

『LIFESPAN(ライフスパン): 老いなき世界/デビッド・A・シンクレア』


単行本を買ったものの積読状態で、なかなか進まない本の中の1冊でした。

 

同じ本を2度買うことになりましたが、オーディブル(Amazon)なら最初の1冊無料なので、ノープロブレムです。

 

本を読んだ気がしないというのは噓

books042

オーディオブックは「読んだ気がしない」という感想も見掛けますが、私の場合は、むしろハッキリと頭に内容が残りました。

 

自分で読むときは、無意識に読み飛ばしていた箇所も、声優さんが上手に読んでくれるからですかね。

 

「読んだ気がしない」というのは、実際に本が手元にないし、ページをめくったりもしないからでしょうか。

 

読了ページが増えていき、残りのページ数が減っていく、という物理的な達成感は確かにないですね。

 

ですが、読書の目的は「本の中身」ですから、目的はしっかりと達成しています。

 

読み終わった後、オーディオブックのチャプター(目次)を見返して内容を思い返せば、さらに強力にインプットされました。

 

読書の時間が増え、自由時間も増えた

books050

さて、最初の1冊に選んだ『LIFESPAN(ライフスパン): 老いなき世界』は、分厚い単行本です。

 

オーディブル版の再生時間は、なんと19 時間 49 分。

 

一見、ギョッとする数字ではありますが、1.25倍で再生すると、15時間51分。

 

1日に、2時間16分聴くと、1週間で1冊読み終わる計算です。

 

「そんなに読書時間は作れない」という方、オーディブルは両手が空きます。

 

つまり、何かをしながらでも読書ができる!

 

徒歩での移動、筋トレ、そうじ、買い物、食事、など、ひとりで頭を使わない事をしている時はいつも聴くようにしていたら、1日に2、3時間は余裕でした。

 

ときどき忘れちゃうこともありましたが、ずっと頭をフル稼働しているのも疲れるので、その辺りは適当に。

 

今まで読書のために空けておいた寝る前の時間は、自由時間になりました。

 

私の場合は「自由時間=読書時間」となることが多いので、結果的に読書の時間が増えました。

 

本の虫にしてみたら、一日中読書しているような感覚、しあわせです。

 

そろそろ、オーディオブックを試してみたくなったんじゃないでしょうか。

 

つぎは、「Amazon オーディブル」と、「Audiobook.jp オーディオブック」の最大手2社を使ってみた感想をまとめました。

 

どちらも1ヶ月間無料で、解約も簡単なので、ノーリスクで試せます。

【無料で使える】オーディオブックとオーディブル

earphone011

現在、本の朗読サービス最大手は、以下の2社です。

  • Amazon オーディブル
  • Audiobook.jp オーディオブック

 

両方とも使ってみました。

 

Amazonオーディブル

まずは、Amazonの朗読サービス「オーディブル」の特徴をまとめました。

 

言わずと知れたアマゾンなら、何の不安もなく、ボタン一つで始められます。

Amazon オーディブル

  1. 月額1,500円のサブスク制
  2. 毎月コインを1枚もらえる
  3. 1コインで1冊のオーディオブックと交換可
  4. もっと読みたい場合は、30%引きで購入可
  5. 購入した本はサブスク終了後も自分の物
  6. 最初の30日間は無料

さすがAmazon、オーディオブックの品揃えは圧倒的です。

 

無料おためしを始めると、コインを1枚ゲットできます。

 

そのコインで、値段に関係なく、好きなオーディオブックを1冊もらえます。

 

解約しても、その本は手元に残っていつでも聴けるのでご安心を。

 

アマゾンに登録してあるなら、ボタン一つで始められて、1ヶ月以内に解約すれば完全無料。

 

なかなか解約できないとか、そんなリスクもないので、やったもん勝ちです。

 

1,500円でプロが1冊朗読してくれるなんて、コスパ良すぎると思うので、私は無料期間後も続けることにしました。

 

30日間無料でオーディブルを試す

\\ いつでも簡単に退会できます //

 

Audiobook.jpオーディオブック

つぎに、Audiobook.jp の朗読サービス「オーディオブック」の特徴をまとめました。

Audiobook.jp オーディオブック

  1. 聴き放題プランは月額750円
  2. 聴き放題対象以外の本は購入可
  3. 購入した本は解約後も自分の物
  4. 初めての人は30日間無料

Audiobook.jpの最大の特徴は、聴き放題のプランがあることです。(他のプランもあります)

 

聴き放題の対象となる本はかなりたくさんあり、毎月ラインナップが入れ替わっているようです。

 

聴き放題で月額750円と、こちらもコスパ抜群です。

 

聴きたいと思う本がたくさんあったので、こちらも継続することにしました。

 

聴き放題のラインナップに飽きたら、解約するかもしれませんが、しばらくは続けます。

 

初めてならば、30日間無料で聴き放題で、さらに無料で500ポイントもらえます。試さない理由がありません。

 

30日間無料でオーディオブックを試す

\\ いつでも簡単に退会できます //

 

余談ですが、
オーディオブック創業者の上田渉氏は、緑内障で本が読めなくなった祖父のために、この事業を立ち上げたんだそうです。「2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史 伝説の東大講義」で、瀧本氏がこのことについて触れており、瀧本氏自身も出資した企業です。瀧本氏の本は何冊か読んだことがあったので、こんなところで繋がっていたんだ、とびっくりしました。

 

【まとめ】老眼でも本を読みたい!

books049

まとめです。

  1. 老眼になると、読書が面倒になる
  2. 放っておくと、読書から遠ざかってしまう
  3. オーディオブックは本の内容が頭に残りやすい
  4. 頭を使わない作業時間を読書時間にできる
  5. AmazonとAudiobook.jp 両方今すぐ無料で試すべし

 

オーディオブックを始めたら、敬遠し始めていた読書を再開できたのが、嬉しくてたまりません。

 

むしろ、目で読む本だけで読書していた時よりも、読書の時間が増えた現状。

 

耳まで悪くしないように気を付けないと。

 

デメリットがあるとしたら「解約し忘れ」くらいなので、解約日をスケジュールに書き込んでから始めてみてはどうでしょうか。

 

\\ いつでも簡単に退会できます //

30日間無料でオーディブルを試す

30日間無料でオーディオブックを試す

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。