【オーディオブック比較】6社をランキング!2022年おすすめは2社!

earphone044-2

 

オーディオブックで2022年最新のオススメは?
amazonオーディブル以外にも選択肢はあるの?

 

2022年1月最新の【オーディオブックサービス6社】を比較し、ランキング形式で紹介します。

近年、爆発的に拡大しているオーディオブック市場。

各社がこぞって入会キャンペーンを行っている今が、まさに始めるチャンスです。

 

※オーディオブックサービスはまだ始まったばかりなので、料金やシステムなどは頻繁に変更されます。古い情報には要注意です!

 

【オーディオブック比較】6社をランキング!

ご紹介するオーディオブックサービスは【アマゾン オーディブル】【オーディオブック.jp】【きく本】【でじじ】【リスボ】【ヒマラヤ】の6社です。

「1位と2位が圧倒的にコスパが高く、他社を寄せ付けない」という結果になりました。

 

第1位【amazonオーディブル】

audible-002

 

現在、国内最大手のオーディオブックサービス【amazonオーディブル】。迷ったら、オーディブルを選んでおけば間違いないです。

amazonオーディブル
料金プラン 月額1,500円
コンテンツ数 40万冊
1冊の値段 毎月1冊1,500円
無料体験 あり

品揃え数No.1のオーディブル

全コンテンツ数は約40万冊、そのうち日本語コンテンツは約1.8万冊と、文句なく品揃えナンバー1のamazonオーディブル。既存の本のオーディオブック化も、すごい勢いで進んでいます。

 

オーディブルは月額会員がいちばんオトク

月額会員にならなくても購入できますが、かなり割高になります。月額とはいえ解約はカンタンなので、一旦会員になることをオススメします。

関連記事

「オーディブル、月額制ってどういうこと?」 「月額会員じゃないとオーディオブック買えないの?」 2022年1月最新の「Amazonオーディブル月額システム」について、分かりやすく説明します。   […]

earphone024

 

オーディブルのオーディオブック実は安い

パッと見ると1冊3,000円前後の価格が表示されますが、月額会員になると1冊1,200~1,500円程度で購入できます。詳しくは別記事をご覧ください。

関連記事

amazonオーディブルが気になって見てみたら値段が高くて萎えた もっと安いオーディオブックないの? amazonオーディオブック、一見すると高いですよね。   だって、1冊3,000円とか3,500円とか書い[…]

money006

無料でオーディブルを試す

\\いつでも簡単に退会できます//

 

第2位【オーディオブック.jp】audiobook.jp

audiobook-001

オーディオブック聴き放題を楽しみたいなら、オーディオブック.jpの聴き放題プランがおススメ。月額880円で約10,000冊が聴き放題です。日本の企業なのでサポートも安心。

オーディオブック.jp
料金プラン 聴き放題 月額880円
他プランもあり
コンテンツ数 2.7万冊
1冊の値段 2,000円程度
無料体験 あり

日本語コンテンツ数で第一位のオーディオブック.jp

オーディオブック.jpの全コンテンツ数は約27,000冊。日本語コンテンツの数だけなら、アマゾンよりも多いんです。

 

聴き放題プランが超オトクなオーディオブック.jp

全コンテンツ数27,000冊のうち、聴き放題対象コンテンツは約10,000冊もあるんです。

2021年からはベストセラー作品の期間限定聴き放題配信もはじまり、人気作がさらにたくさん聴けるようになりました。期間限定のタイトルは頻繁に入れ替わるので、飽きることもないですね。

無料でaudiobook.jpを試す

 

第3位【きく本】kikubon

kikubon-001

 

基本的に無料で利用できる「kikubon」。2022年1月現在、234件のコンテンツが無料で聴けます。コンテンツは小説が多く、吉川英治「宮本武蔵」、夏目漱石「こころ」などが無料で聴けますが、聴くためには会員登録が必須です。

kikubon
料金プラン 基本無料
プレミアム会員月額550円~
コンテンツ数 600冊
1冊の値段 無料~
無料体験 基本無料

 

第4位【でじじ】digigi

digigi-001

でじじは、ダウンロードデータのほかに、CD版のオーディオブックを購入できることが特徴です。

CD版はデータ版と同じ値段で購入することができ、ネットからの注文なら送料無料。オーディオブックをCDで聴きたい方にはオススメですが、コンテンツ数があまり多くありません。

大谷翔平が愛読していることで注目を集めた「中村天風」のCDも多数取り扱いがありますよ。

でじじ
料金プラン 月額1,650円
初月1冊、次月から2冊無料
コンテンツ数 3,775冊
1冊の値段 1,500円程度
無料体験 なし

 

第5位【リスボ】LisBo

lisbo-001

新潮社の関連会社、株式会社ピコハウスが運営するサービスです。

料金プランは聴き放題のみ。落語、講談、名作・古典が充実しています。ブラウザでの再生のみで、ネット接続が必要です。

ちょっと癖のあるサービスなので、落語・講談など「聴きたいコンテンツがストライク!」という方以外にはあまりオススメできないかも。

リスボ
料金プラン 月額1,650円
コンテンツ数 3,827冊
1冊の値段 聴き放題のみ
無料体験 あり

 

圏外【ヒマラヤ】himalaya

himalaya-001

音声コンテンツの配信サービスで有名な中国の会社ですが、音声配信サービスからは2021年9月に撤退。

以降、オーディオブック事業に専念するとのことですが、サービス終了の可能性もありますし、正直あまりおすすめできないです。

himalaya
料金プラン VIP会員月額750円
コンテンツ数 オーディオブック4,000冊
1冊の値段 聴き放題
無料体験 あり

 

まとめ【オーディオブック比較】2022年のおすすめは2社!

2022年現在、オーディブルとaudiobook.jpの2社が圧倒的にオススメです。

今なら2社とも無料でお試しできるので、ぜひ両方とも無料でお試しください。

 

無料でオーディブルを試す

無料でaudiobook.jpを試す

\\いつでも簡単に退会できます//

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

Amazonオーディブル「無料体験」って、オーディオブックが1冊もらえるだけでしょ?と思っている方。   いえいえ、月額会員にできることは、まだまだあります。「1冊聴いてハイ終わり」じゃもったいない。 &[…]

free001