『パプリカ』ピアノ楽譜を比較!米津玄師プロデュース

2019/5/30 更新
初級の楽譜はこちらの記事にまとめました。

『パプリカ/Foorin(米津玄師プロデュース)』のピアノ楽譜を、難易度別に選べるようにまとめた記事です。

 

たくさん楽譜があってどれを選べばいいか分からないという方に、「ぷりんと楽譜」「アットエリーゼ」「カノン」の3社から、ベストな楽譜を選んでいます。

 

どの楽譜も自宅のプリンタからはもちろん、コンビニでスマホからもプリントできます。

 

この記事の内容

1.『パプリカ』ピアノ楽譜のとくちょう

2.【入門~初級】いちばん簡単なパプリカの楽譜

3.【中級~上級】アレンジが美しいパプリカの楽譜

4.【連 弾】パプリカのれんだん楽譜

5.3社の「パプリカ」楽譜

6.『パプリカ』ピアノ楽譜の難易度について

 

『パプリカ』ピアノ楽譜のとくちょう

paprika002

『パプリカ』のピアノ楽譜はシャープとフラットの数が多い

『パプリカ』のピアノ楽譜は、シャープ、フラットの数が多いです。

 

シャープやフラットが多いと弾きにくかったりするので、各社から調の違うバージョンの楽譜がたくさん出ています。

 

ハ長調とか、イ長調とか、色々ありますが、『調』とは何か、ざっくり説明すると、調の違いは音の高さの違いになります。

 

カラオケで歌いやすいように半音上げたり下げたりするアレです。調によって、シャープやフラットの数が変わってきます。

 

ちなみに、オリジナル曲の調は『イ長調(♯3つ)』ですから、イ長調スタートの楽譜を選ぶと、同じキー(音の高さ)で歌えます。

 

さらに途中で転調する

『パプリカ』は、途中で転調します。転調とは途中で調が変わることで、調が変わると曲の雰囲気が変わります。

 

転調すると、曲の途中でシャープ・フラットの数が変わります。ですから、最初に付いていなくても、転調する楽譜は途中からシャープ・フラットが付いたりします。

 

シャープ・フラットが多いと譜読みがしにくかったり、弾きにくかったりするので、シャープやフラットの数だけに注目するならば、一番カンタンなのは『ハ長調』スタートの楽譜になります。

転調する前と後の♯♭の数

イ長調(♯3つ)は、変ト長調(♭6つ)に

ト長調(♯1つ)は、ホ長調(♯4つ)に

ハ長調(♯♭なし)は、イ長調(♯3つ)にかわります。

 

【入門~初級】いちばん簡単なパプリカの楽譜

シャープやフラットがなくて、一番カンタンな楽譜は、この2つです。

 

臨時記号はすこし付きますが、どちらかと言うと『パプリカ 入門 ハ長調 ver.(転調なし) 』の方が、左手の弾くところが少なくてカンタンです。どちらもリンク先のページに演奏動画があります。

 

転調した方がいいけれど、なるべく簡単な楽譜をお探しなら、ハ長調(♯♭なし)スタートで、イ長調(♯3つ)に転調する楽譜がおススメです。演奏動画もあります。

 

オリジナルと同じキー(音の高さ)で、一番カンタンな楽譜をお探しなら、♯3スタート(イ長調)で初級の楽譜がいいですよ。演奏動画もあります。

 

2019/5/30 更新
初級の楽譜はこちらの記事にまとめました。
関連記事

入門・初級レベルのカンタンな『パプリカ/Foorin(米津玄師プロデュース)』楽譜を、目的別に選べるようにまとめた記事です。   たくさん楽譜があってどれを選べばいいか分からないという方に、「ぷりんと楽譜」「ア[…]

paprika-467270_640.jpg

 

【中級~上級】アレンジが美しいパプリカの楽譜

中級レベルで、黒鍵たくさんでもいける!という方には、オリジナルキーの楽譜がおススメです。(ピアニスティックアレンジの方は演奏動画がありません。)

 

上級の楽譜は、演奏動画があるこちらの楽譜がいいです。

 

 

【連 弾】パプリカのれんだん楽譜

連弾の楽譜は、初級と中級で、調が違う楽譜が2つづつあります。

2019/5/30 更新
「パプリカ連弾」の楽譜は、こちらの記事にまとめました。

関連記事

『パプリカ/Foorin(米津玄師プロデュース)』の連弾の楽譜を、目的別に選べるようにまとめた記事です。   たくさん楽譜があってどれを選べばいいか分からないという方に、「ぷりんと楽譜」「アットエリーゼ」「カノ[…]

paprika-3064734_640

初 級

『初級 連弾 ハ長調』(楽譜仕事人PAG)(ハ長調 こっちの方が簡単)

『初級 連弾』(楽譜仕事人PAG)(こっちはイ長調)

中 級

『中級 連弾 変ロ長調』(♭2から♯1へ転調 こっちの方が簡単)

『中級 連弾 イ長調』(オリジナルキー)

 

3社の「パプリカ」楽譜

paprika-1602732_640

ぷりんと楽譜とアットエリーゼで取り扱っている楽譜で、同じ制作会社で、同じレベルの楽譜の場合は、全く同じものです。ページ数が微妙に違いますが、著作権についてなどが印刷されたページがあるかないか、の違いです。値段はぷりんと楽譜の方が少し安いです。

ぷりんと楽譜の『パプリカ』ピアノ楽譜を比較

※値段はコンビニでプリントする場合の価格です。

難易度 試聴 ♯♭ ページ数 値段 制作会社
メロディ譜
オリジナルキー
なし ♯3 2 180円 楽譜仕事人PAG
メロディ譜
Gスタートver
なし ♯1 2 180円 楽譜仕事人PAG
入門 ハ長調
転調なし
なし 4 400円 楽譜仕事人PAG
入門~初級
ハ長調
なし 4 360円 楽譜仕事人PAG
初級 ハ長調 なし 4 360円 楽譜仕事人PAG
初級 ♯3 4 360円 楽譜仕事人PAG
初級 なし ♭2 4 400円 ヤマハ
初~中級
ト長調
♯1 4 360円 楽譜仕事人PAG
初~中級
ハ長調
なし 4 400円 リットー
中級 ♯3 4 480円 ヤマハ
中級
ピア二スティックアレンジ
なし ♯3 4 480円 ヤマハ
上級 なし ♯3 3 480円 ヤマハ
上級 ♯3 5 480円 リットー
連弾 初級
ハ長調
なし 6 540円 楽譜仕事人PAG
連弾 初級 ♯3 6 540円 楽譜仕事人PAG
連弾 中級
変ロ長調
♭2 7 600円 楽譜仕事人PAG
連弾 中級
イ長調(オリジナルキー)
♯3 7 600円 楽譜仕事人PAG
弾き語り 初~中級
ト長調
なし ♯1 5 480円 楽譜仕事人PAG
弾き語り 中級~上級
ト長調
なし ♯1 5 500円 楽譜仕事人PAG
弾き語り
初中級
なし ♯3 5 360円 ヤマハ
弾き語り
中上級
なし ♯3 5 480円 ヤマハ

自宅のプリンタから楽譜を印刷したいのに、コンビニ購入画面しか表示されない方へ

こちらの『ぷりんと楽譜』PC版サイト
https://www.print-gakufu.com/?ref=sp
を一度ひらいてから、当サイトに戻ってきていただけると、データ購入画面が表示されるようになります。(別ウインドウが開きます。)

お好みの楽譜のリンクをクリックし、画面右側の『楽譜データをカートに入れる』と書いてあるオレンジボタンから楽譜データを購入すると、自宅のプリンタで印刷ができます。

 

アットエリーゼの『パプリカ』ピアノ楽譜を比較

paprika001

初級の楽譜には、

・ハ長調アレンジ転調なし
・ハ長調アレンジ
・イ長調(オリジナルと同じ)

の3種類があります。

 

オリジナルと同じイ長調の楽譜は、シャープが3つです。初中級はト長調(シャープ1つ)のアレンジになっています。

 

※値段はコンビニでプリントする場合の価格です。

難易度 試聴 値段 制作会社
メロディ譜
Gスタートバージョン
なし 240円 楽譜仕事人PAG
メロディ譜 なし 240円 楽譜仕事人PAG
初級
(ハ長調アレンジ/転調なし)
480円 楽譜仕事人PAG
初級
(ハ長調アレンジ)
480円 楽譜仕事人PAG
初級 480円 楽譜仕事人PAG
初中級
(ト長調アレンジ)
480円 楽譜仕事人PAG
初中級 なし 480円 KMP
中級 なし 480円 フェアリー
初中級 弾き語り なし 450円  楽譜仕事人PAG
中級 弾き語り なし 480円 フェアリー
中上級 弾き語り なし 540円  楽譜仕事人PAG

 

Canon(カノン)の『パプリカ』ピアノ楽譜を比較

初級の楽譜はト長調のアレンジで、シャープがひとつです。

 

中級の楽譜は、オリジナルと同じイ長調になっていますので、シャープが3つです。

 

さらに、途中で転調しますので、黒鍵が苦手な方はサンプル楽譜を確認してから選んでみてください。

Canon(カノン)の『パプリカ』楽譜には、チュートリアル動画が付いています。押さえる鍵盤が光るチュートリアルになっていますので、楽譜の難易度を選ぶときの参考になるかと思います。

 

※値段はコンビニでプリントする場合の価格です。

難易度 試聴 値段 制作会社
初級 360円 HIBIKI Music Supply
中級 480円 HIBIKI Music Supply
中級 弾き語り 480円 HIBIKI Music Supply

 

『パプリカ』ピアノ楽譜の難易度について

ぷりんと楽譜では、初級、初中級、中級、中上級、上級、の5段階で、レベルが分けられています。

他社はレベルについての明記がありませんが、だいたい同じと考えていいでしょう。

初級
初中級
ヤマハのピアノ演奏グレード「10~8級」程度
「バイエル」「ブルグミュラー」前半程度
中級
中上級
ヤマハのピアノ演奏グレード「7~6級」程度
「ブルグミュラー」後半、「ソナチネ」程度
上級 ヤマハのピアノ演奏グレード「5級」程度
「ソナタ」以上

 

関連記事

大人のピアノ練習で、効率の良い方法を知りたい方 「ピアノが短期間で効率よく上達するには、どんな練習をすればいいの?ピアノ上達の近道を知りたいな。」 こういった疑問に答えます。 この記事の内容 大人のピアノ[…]

fingers010